受講生の声 [スクール生]

pict_nakama

入校時 TOEICスコア 305点 ⇒ 現在 480点

BizCom東京センター
600点コース在籍
中馬 仁一さん

英語トレーニングを始めたきっかけは何ですか?

学生時代から英語は苦手で、何度もラジオ英会話や会社の英会話学習にチャレンジしてきましたが 結局中途半端な状態が続いていました。
数年前、家族旅行でオーストラリアに行った時に、飛行機の荷物が届かないトラブルが発生し、航空会社のカウンターで交渉した時にほとんど会話にならず、一緒にいた子どもたちから、「お父さんがこんなに英語が話せないことがよくわかった。」と言われ、ショックを受けました。
昨年、会社でも英語力が問われたこともあり、BizComの英語トレーニングの門を叩きました。

習慣化のためのコツは何ですか?

「出来ないことのプレッシャーからの解放」と「やれなかったことの罪悪感を持たない」こと。 数年前よりランニングを始めていますが、こちらも走れたことをよしとして、何年も続けています。 英語トレーニングもこの気持ちで、忙しくて予定どおりできないから、全く手を付けないのではなく、通勤や会社の休み時間、出張の移動時間でCDを聴く、Book Clubの簡単な本を読むなど、少しでもできることを続けることが継続のポイントと思っています。

モチベーション維持のためのコツは何ですか?

ランニングも走った距離をメモして、ひと月にこれだけ走った、ということを励みにしています。 英語トレーニングも『トレーニングダイアリー』への日々の学習記録の記入を楽しみにしています。 また、最初はEnglish Trainerの学習を早起きして頑張りましたが、長続きしなかったため、通勤の往復でCDを聴き、昼休みにEnglish Trainerの学習、寝る前にBook Club書籍のReadingを日々の学習パターンとして続けています。

スクールに通学していて良かったことは何ですか?

疲れていたり、学習に行き詰っていたときも、講師の方やクラスメイトとのレッスンで気分転換が図れ、学習意欲向上に繋がっています。独学では会話が出来ませんが、レッスンでは実際に会話練習も出来て、恥ずかしさを超えることもできます。

今後の目標について教えて下さい。

まずはTOEICスコア600点獲得を目指していますが、近所のランニングからフルマラソン完走に 繋がったように、日本国内への旅行者に声を掛けるなど、実際の会話が出来るようになりたいです。