英語トレーニング・実戦コース レッスン風景

英語トレーニング・実戦コース レッスン風景

テキストの英語が、自分の言葉に変わる!

「理解できないままに続く会話レッスン、実戦の場のない独学」。英語力が伸びない理由は、学習のバランスが取れていないからです。英語トレーニング・実戦コースでは、文法・語彙を確認し、テキストの英文を完全に理解した状態からトレーニング開始。音法(音の変化)、クイック・レスポンス(即応能力)、ロジカル・スピーキング(論理的会話)などを養成するトレーニングをします。練習問題とにらめっこするのではなく、楽しくスピーク・アウトするのが特徴。「わかった英語を、使えるまで実戦する」から、レッスンのたびにテキストの英語が自分の言葉に変わります。

使えた英語は忘れない、実戦感覚のトレーニング!

システマティックな構成で、レッスンのたびに上達の実感があります。レッスン前にテキストを軽く予習しておくとベターですが、予習できなくても、多少遅れて参加しても、レッスンの最後にはちゃんと追いついて進歩を実感できる構成です。レッスンは、1回完結型。レッスンをお休みしても、とまどうことなく次回のレッスンにご参加いただけます。

【レッスン構成】

  • TOEIC Training ・・・ TOEIC練習問題を使った弱点強化トレーニング。
  • Input Training ・・・ テキストの基本構文を定着させるトレーニング。
  • Output Training ・・・ 基本構文を応用した会話トレーニング。