秋の英語学習法Webセミナーのお知らせ | 英語&スキルトレーニング BizCom

秋の英語学習法Webセミナーのお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BizComでは、学習法Webセミナー第5弾として、【BizCom 秋の英語学習法Webセミナー ~学習が習慣になる!トレーニング法~】を開催します。

今回は、学習習慣の確立がテーマ。「学習が始められない」「学習が続かない」「やる気が上がらない」「学習量に波がある」方は必見です。初級から上級まで、気持ちが上がる習慣の作り方と、習慣化しやすいトレーニング法をご紹介します。

また、本編に先立ち、英語トレーニングの基本が分かる「英語回路マップ」セミナーがあります。「BizComのセミナーが初めての方」「英語トレーニングを知りたい方」におすすめです。本編とあわせて、ご参加いただけます。※本編だけの参加も歓迎いたします。

オンライン開催、参加費無料のセミナーです。カメラオフ、マイクオフでご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申込ください。


<参加方法>

(1) 11月3日(水・祝)Zoomライブ(定員500名)
ネット接続のパソコン・タブレット・スマホで参加できます(カメラ・マイクオフ)。セミナー中に、質問できます(チャット)。

(2) Youtube限定公開
Zoomライブの録画を11月4日(木)から11月14日(日)まで、ネット接続のパソコン・タブレット・スマホで視聴できます(カメラ・マイク不要)。

<申込締切>

11月2日(火)24:00


<プログラム>

【復習編】10:00~10:50

「英語回路マップ」セミナー
講師 BizCom代表 鹿野晴夫

英語トレーニングの基本が分かる「英語回路マップ」を体験型のアクティビティーを通じて学びます。

【本 編】11:00~12:10 ※本編からの参加も可能です。

「学習が習慣になる!トレーニング法」セミナー
講師 BizCom代表 鹿野晴夫

初級から上級まで、レベルにあった気持ちが上がる習慣の作り方と、習慣化しやすいトレーニング法をご紹介します。

【Q&A】12:10~12:30

お悩み解決!(講師が回答します)
英語学習や学習習慣の確立に関するお悩み疑問に回答します。ご質問は、チャットでお寄せください。

 

【アンケート】

ご回答いただいた方に、「セミナースライド抜粋」(PDF)をご進呈します(Zoomライブ、YouTube限定公開とも)。

 

<講師プロフィール>

鹿野晴夫(かの はるお)
1964年、北海道生まれ。東京都立大学工学部卒。29歳、初の海外出張を契機に、大の苦手だった英語と向き合うことを決意。自己学習のみで、TOEIC L&Rテスト 335点から990点(満点)へ。経験を綴った本の執筆を経て、35才で英語トレーニング指導のプロに転向。現在、株式会社ビズコム代表取締役。経験とデータに裏付けされた 「スコアレベル別学習法」、「4技能を伸ばす学習法」の解説は、初級者から中上級者まで、多くの社会人に支持されている。英語教員を対象としたセミナーや、アクティブラーニング、コミュニケーションスキルの研修にも定評がある。共著書は、「名スピーチで英語「速」音読」 (コスモピア)など、70点以上。



<BizComについて>

株式会社ビズコム。グローバル人材の育成支援を目的に、企業や学校に対して、英語&スキルトレーニングの研修と教材(English Trainer)を提供。Zoomで受講できる直営スクール(BizCom東京センター)を運営し、トレーニングノウハウの蓄積と理論化を行っています。2000年4月1日創業。代表取締役:鹿野晴夫。住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-19 南部坂アネックス6F。 www.bizcom.training

 

<過去の英語学習法Webセミナー>

・2020年10月 20周年記念ウェビナー
<テーマ> 「英語回路マップ」セミナー
<参加者> 約800名
<ご感想> https://bit.ly/3cKnV21

・2021年2月 新春・英語学習法セミナー
<テーマ> 話すための「続・英語回路マップ」
<参加者> 約500名
<ご感想> https://bit.ly/3eMIIo1

・2021年4月 GW・英語学習法セミナー
<テーマ> 英文<快読>トレーニング
<参加者> 約500名
<ご感想> https://bit.ly/2SD6ppV

・2021年8月 夏の英語学習法セミナー
<テーマ> ボキャ貧・脱出!語彙トレーニング
<参加者> 約500名
<ご感想> https://bit.ly/2XuzDtB

 

<お問い合わせ>

株式会社ビズコム
webinar@bizcom.training

最新記事をSNSでフォロー(購読)できます。